2006年06月26日

6/22

 リアルは梅雨の曇天の中、地中海も雨が多い。
ロングセイルを基本とするウチの航海スタイルには助かるが、晴天の爽快感も捨てがたい。

長い商人修行に終止符を打ち再度軍人として修練を積むことにしたのだが、だいぶ長く使ってきた「ファランクスの槍」がそろそろ寿命に。 もう耐久が一ケタ台になって2週間くらいたっている。
まずはこれに代わる武器を手に入れるためリスボンへ。やはりバザー等はリスボンかロンドンあたりの賑わいが最も大きい。 掘り出し物も少なくない。
だが、自分の力量に見合う武器が見当たらないか少々値が張る。商会ショップをチェックしているとセビリアでオークション開催中とのこと。 もしかして掘り出し物があればと思いセビリアへ。

セビリアの教会はオークションの熱気で満ちていた。オークションは残り出品数がわずかとなり、まさにクライマックスという感じだった。
恐ろしいことに入札額がメガ単位…しかも天上の世界の値段である100メガ台であるが、ついつい熱気に見入ってしまった。
ウチの手には程遠いものばかりであったが、その熱気を楽しむことは出来た。
結局、自分の新しい武器は教会の外の露天で「シュヴァイツァーサーベル」を購入。値段も程よくセビリアに来た価値はあったようだ。

 その後はジェノヴァを目指し、軍人としての修行を開始するも深夜のためか仲間がなかなか集まらず。 何とか集まった3名で艦隊を組み修行を行った。

posted by ラシィ at 21:06| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。